「ほっ」と。キャンペーン

益子陶器市です

3日目が終了。

毎日、夜中の2時頃に余震があるので一度は目が覚めるけど、そんなに問題なく過ごしてます。

なぜか、昼間も2時頃に余震があるみたい。(全然気がつかないんだな)

陶芸メッセ美術館前は8人の作家が毎回くじ引きで場所決め。

今回のお隣りさんは、益子町の隣り町、市貝町で制作している、佐々木さん。

益子で勉強してから、市貝町で工房を作ったそうです。

b0208220_651534.jpg


被災したにもかかわらず、たくさん作品を作ってきてました。

人気の作家さん。

ちなみに私はチキンラーメン用どんぶりにぴったりの器ゲット。


b0208220_651679.jpg



反対側のお隣りが、今回初参戦の臼田さん。

以前グループ展「奇器怪快」を一緒にやった北海道厚沢部町在住の作家さん。

沖縄で勉強して、北海道に来たんです。

薪で窯をたき、薪でご飯をたき、薪でお風呂を沸かし。

なんて、北の国から生活なんでしょう。

b0208220_65188.jpg


我が家では臼田さんのお皿がフル回転してます。
素朴な作品で、使いやすいです。
[PR]
by claynote2010 | 2011-05-01 15:24 | イベント
<< 初モノ 東北南下中 >>