<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰してます

北見へ来ました。

一年前に開催した個展の作品を取りに。


新玉ねぎも収穫を終え、紅葉がふかまり良い季節。



b0208220_0555566.jpg



b0208220_9381257.jpg



二度目のハッカ記念館



b0208220_11375697.jpg



B級グルメの北見塩やきそば


b0208220_1273149.jpg



ホテル黒部の塩やきそばが人気らしいのでいただきました~

癖になる美味しさ。
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-16 09:51 |

基調音

b0208220_0224974.jpg



映画  「おと・な・り」 


この映画みたかったんだよなぁ~っと思い出して
DVDをかりてきました。


アパートの隣同士に暮らす30歳の男女が、壁越しに聞こえるお互いの生活音をきっかけに距離を縮め、出会うまでを描いたラブストーリー。

主演は岡田准一と麻生久美子。

熊澤尚人監督が、函館イルミナシオン映画祭シナリオ長編部門で佳作を受賞したまなべゆきこの脚本を映画化。


この映画の中でキーワードになる「基調音」

いつもそばにあって、ないと寂しく感じる音

聴いていると穏やかな気持ちになれる音

心地よくて、当たり前のように自然と受け入れられる音

普段は意識的に聞く事はないけれども、無いと不安な音

基調音は、人の心を癒す効果があるそうです。


「人は大人になっても自分の中にある基調音みたいな物を追い求めている
でもその音はなかなか見つからない」

そんな台詞があって、自分の中の基調音は、なんだろう?!

っと、考える。


私はけっこう身近な人の車のエンジン音が聞き分けることができます。

・・・猫みたいでしょ。

昔、飼っていた我が家の猫は家族の車の音が聞こえると
玄関で出迎えてました。


この映画、幸せな気持ちにさせてくれる映画でした。
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-15 00:42 |

日常のかたち

b0208220_7541452.jpg


食器用洗剤のボトルはいろんな形があるんです。

ショールームでの作品展示の為に作ったら楽しいので、他の洗剤も作ろうかなって思ってしまった。



Panasonic×Art Box

パナソニック リビングショールームに三ヶ月間、作品展示します。

10月15日(土)、16日(日)

この2日間はイベント開催で花師BOTANくんのお花も飾られます。

その他、イベントあり。


場所
函館市桔梗3-34-16
(五号線沿い、高速道路高架下です。)

10:00〜17:00 (水、木曜日 休館)
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-13 07:37 | 作品展

直感を信じる事

b0208220_1675576.jpg



今年は自分の為に時間を過ごすようにと心がけていたら、一日があっという間に過ぎて、やらなければならない事を後回しにする事に罪悪感もある。


でも、一番大切にしたい時間は今しかできない事だったりする。


そんな葛藤の毎日。





スティーブ ジョブズ氏の名言

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-10 15:33

ハロウィン

b0208220_5203125.jpg


目黒のギャラリーで作品展を開催した時に仮装した子供達がお菓子をもらいに街を練り歩くハロウィンをやっていたなぁ~っと、この時期になると思い出します。


カボチャの形の飴ちゃん入れをおばあちゃん達と作りました。

今晩のおかずにできそうなおいしそうな形。



3時過ぎに家が揺れるほどの大きな雷がなり、眠れなくなったので途中にしていたカボチャだんご作りました。


b0208220_5204039.jpg



鍋に入れたりして、すいとんみたいにもできるかな。


友達が作って来てくれたカボチャケーキ。

食べたらしょっぱ~い(~_~;)

塩と砂糖を間違えたらしい…

なので、新たにカボチャをたして片栗粉でだんごに変身。
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-07 05:05 | フード

参加者募集中です

1日体験教室開催します。

函館市青年センターさん主催です。

*11月15日(火) 10:00~12:00

*参加費 2500円

小さな植木鉢や一輪差しや壁掛けの花入れなど制作できます。


【お問い合わせ】(函館市青年センター 電話受付時間 9:00~22:00)
         TEL:0138-51-3390
          FAX:0138-51-3395  
 

b0208220_8511649.jpg

 
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-05 08:52 | ワークショップ

雲の流れ

イベント出店する為に出かけたけど、雨が止まず…。

やめて、昼間の函館山へ登る。


b0208220_14155494.jpg


足早に流れる雲は函館の街に影をかける。


b0208220_14155621.jpg



愛着のある建物に久しぶりに立ち寄り、やはり古い建物に工房を持ちたいと改めて思う。

b0208220_14155722.jpg



みんな寒いと嘆いているけど。

それには変えられない建物が持つ存在感がある。


この建物にオープンした友達のお手製のアトリエは時代を超えて、新しい主の空気に染まってきていた。




b0208220_14155811.jpg

[PR]
by claynote2010 | 2011-10-02 13:45

神無月

b0208220_7321911.jpg


庭先で収穫したブドウをもらい、正直「甘さはないだろう」と思いながら食べてみると…

あれっ⁈

あま~い☆ スッパ~い(~_~;)

これの繰り返しだけど、自然に育った個性を感じ、秋が来たなぁ~っと季節を味わうのです。

新米。梨。秋刀魚。食べたから

あとは、柿とキノコを食べなきゃなぁ~

栗と銀杏も拾いに行かなきゃ。

あとは秋味と言えばなんだ⁈



10月、神無月。


「神無月」の語源として以下のような説があるが、いずれにしても「神無」は宛字としている。

醸成月(かみなんづき): 新穀で新酒を醸す月
神嘗月(かんなめづき): 新嘗(にいなめ)の準備をする月
神な月(かみなづき):「神の月」の意
雷無月(かみなしづき):雷のない月

一般には、出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、出雲以外には神様が居なくなる月の意味と言われており、出雲では神在月という。


さて、神社に行って来るかな。
[PR]
by claynote2010 | 2011-10-01 07:07